slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

ELTA2007へようこそ

未来を拓くインターネット新時代のイノベーションを先取りするためには、システム開発力の確保が急務であります。当社は創業以来、ソフトウェアエンジニアリングの近代化を目指して、システム工程作業の自動化技術の研究開発を進めてきております。  当社の基幹製品ELTA(EasyLink Technology Analyzer) は、プログラムコンパイラーの原理を利用したソフトウェア資産群のシミュレーション分析・ナーレジデータベース化の技術です。20数年に及ぶ試行開発の末、大規模基幹システムにおけるソースコード、実行言語、DB/DC等のシステムを構成する全てのソフトウェア資源の分析を実現しています。高精度のナーレジデータベースと直感に訴えたユーザインターフェースにより、ソフトウェア資産群・開発過程の見える化、資産整合性分析・関連検査(障害要素の事前検出)により、大規模基幹システムの保守における高品質・高生産性開発とその均質化(属人性排除)を実現するものです。 当社は製品ELTAのご提供を通してお客様におけるシステム開発力の確保へ、引いては新時代を拓くイノベーションへ貢献してまいります。

適用事例

現行システムの調査作業に!
  • 現行のドキュメント作成
  • 影響調査・見積り
  • 総資産・未使用資産の棚卸
現行システムの整合性検査に!
  • データ項目の代入整合性
  • ユーティリティのパラメータとプログラムとの整合性
  • 改変ロジックの整合性・コーディングルールチェック
  • 本番移行資産の整合性

ELTA2007の特徴